少年サッカー:初蹴り

 今年も恒例の初蹴り:リフティング大会+親子サッカーが開催された。
 中学校に進んだ卒業生も参加してくれて、速い動きも真近で見ることができた。
 チーム『母』の参加もあり、和気藹々と進んだ。日頃、辛口のコメントで応援されている母親達も、子供のspeedにスルスル抜かれてしまい失点多く、子供側にドリブル禁止のペナルティを追加して調整された。
 お父さん方も、経験者が多いのだろうか、子供達に真剣に対応されていて、触れ合いの機会ができて良かったと思う。
 最後は、コーチチームと中学生チームとの試合が、時間OVERにも関わらず開催され、自分の動きの切れの鈍さを感じた。
  しかし、日頃指導している『声を掛けて動き出せ』『横に広がれ』『ワンツー狙え』のタイミングを見せることができたと思っている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック