なつかしい。地上波では初?
 最初の映画は、CATVで見て、原作との差を感じた。
 文庫本は、一気に読み通した記憶がある。
 2度目の映画拝見だが、風景描写に対応した景色を楽しむ余裕ができた。
 撮影は大変だったろうし、楽しかったでしょう。

http://www.semishigure.jp/top.html
 格闘のシーンで、何本もの日本刀を替える所が、真実味がある。
 安物時代劇での空切りと違い、ゴツゴツした感じが凄い。
 何かの評論で読んだが、数人切ると、切れが悪くなるらしい。

次は、 山桜 か..

藤沢周平さん
http://www.yamazakura-movie.com/



head
head

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック